2010年

8月

30日

『キミの声』お疲れ様でした!

 

昨日は村上由香ちゃんの一人ミュージカル『キミの声』を見にいってきました^^

ゲンさんの演奏と、照明・音響・舞監と、

そしてお手伝いで来ていたてつさんやオーシさん。

 

ひまわりのタネ基金に協力されたお一人お一人と、

いらして下さったお客様(私もお客様!笑)により

創り上げられた舞台であることがひしひしと伝わってくる。

 

この日を迎えるために、主演の由香ちゃんがどれだけの想いで、

どれだけの移動をして、日々駆けまわっていたかが伝わってきます。

それを支えられた方々にも心からの大きな拍手を♪^^

 

プロの仕事とは、ささやかな小さな積み重ねでしかないと思う。

しかし、そのささやかな小さな積み重ねを侮るなかれ。

そこにどれだけ目を向けられたか、そこにどれだけ心を注げたかで

すべてが決まってしまうのだから。。

 

「いいものを見ろ」と学生の頃言われた。

なにが「いいもの」なのかもわからない時代。

しかし「いいものを見ろ」。今はこれがよくわかる。

だれでも、どんな人でも、いいものは「いい」とわかるものだ。

 

由香ちゃんの才能と素晴らしき人柄に乾杯!

そしてこれからのさらなる発展にも 乾杯♪