2010年

10月

21日

無事、伊東から帰ってきました^^♪

ゲンさんと、20日から一泊で伊東に行ってきました^^

伊東で、打楽器奏者の大古田郷子ちゃん(きーやん)と待ち合わせ、

きーやんの車で小林正観さんの合宿へ。。

 

「正観荘」と呼ばれるそこは、昔きーやんのおじいさんの別荘があった辺りらしく

きーやんにはとてもなじみ深い場所でありました。

 

ドキドキワクワクしながら、迷いながら、そして迷いこんだため

わかりやすい場所まで引き返し、迎えに来て頂いたりしながら、賑やかに正観荘に到着。

 

敷地に入るとお庭の真ん中にデ~ンでとっても大きくて素敵な山桜の木が。

とってもとっても素敵な木。

 

そして出迎えて下さる方々やご一緒させて頂く方々の

なんとあたたかく柔らかく優しいことか!

 

懐かしい我が家、

あるいはおじいちゃんおばあちゃんの家に帰ってきたかのような感覚。。

 

ありとあらゆることが嬉しくて、楽しくて、ありがたくて、

幸せがふつふつとわき上がる空間。

 

ここにゲンさんと、そして親友のきーやんと来られたこと、

翌日にはもう一人の親友、みわこさんが来て素敵な数時間を共に出来たこと、

あの空間で出会えた皆さまとの初めての、だけど懐かしい再会。

すべてが夢のようで、楽しくてうれしくてあたたかくてありがたくて。。

 

ゲンさんはまた新たな扉を開いたようです^^

私の扉も、開かれたようです^^

 

 

そして、なな、なんと!

ゲンさんの靴下が一人歩きしました!!笑

事件です!笑

 

男女それぞれの部屋に別れ、明け方眠りにつきました。

朝起きてゲンさんの寝ていたお部屋にいったらば、ゲンさんが

「靴下がね、片方なくなっちゃったんだよ~」と。

(きっと布団の下敷きになったかシーツの間にあるだろう)

と思った私は、ゲンさんの寝ていたお布団を上げ探しましたが、ない。

そのうちどこかでみつかるか?と、そのままにして、

その朝伊東へ到着するみわこさんを3人で迎えに行きました。

 

小雨が降る中、和気藹々とドライブ♪

伊東駅でみわこさんが乗り込み、再度4人で正観荘へ。

助手席に乗っていたみわこさんが途中携帯を座席の下に落としたのですが、

「あとで拾おう」と話に花を咲かせながら到着。

 

ついてしばらくしてみわこさんが、

「きーやん、申し訳ないんだけどさ、私の携帯ならしてくれないかなぁ。」

私「あれ、車の座席の下に落としたよね^^」

みわ「あ、そうか~^^」

 

と、外に出て行くみわこさん。帰ってきたら玄関で…

 

みわ「ゲンさ~ん。これゲンさんの靴下じゃない?」

 

…まちがいない!笑

みわこさんがぶら下げているのはゲンさんの靴下!!

いったいどこにいた??

 

みわ「玄関の階段の所にこ~やってしなだれてたよ。」

(靴下を演じるみわこさん。笑)

 

しかしなぜ!

なぜそれが「ゲンさんの靴下だ」とわかる!!笑

他の方の靴下かもしれないではないか!!笑

しかもみわこさんは、ゲンさんが靴下をかたっぽなくしたことを知らない。

そして。。。

靴下がないことを知っている私とゲンさんときーやんは、

みわこさんを迎えに行く時と帰ってきてからと2回も通っている玄関。

なぜ誰も気づかない!!

そう。

気づかないわけないのですよ。

あったら気づくもの。靴下は、玄関になかった!

 

ゆえに、一人歩きしたのです。ゲンさんの靴下は。笑

いや、しかし、笑った。