府中療育センターさま

本日、府中療育センター様にて

fufuのライブ行わせて頂きました。

 

延期や中止が次々と決まっていく中、

「もし電車が動いているなら来て頂けたら嬉しいです」と

言って下さったみなさま。

始まるずっと前からその場所に集まって下さっていた利用者のみなさま。

本当にありがとうございました。

 

前の日記にも書かせて頂きましたが

延期や中止や決行、その決断は

それに関わる方々が、身を削る思いでされています。

どの決断も尊く、どの決断も愛、だと思っております。

 

私たちは歌うことや演奏することを仕事としておりますが

この状況の中では、完全に流れに従い、

その決断の一つ一つをしっかり受け止めさせて頂き、今を過ごしております。

 

私たちは、この状況だからこそ、焦らずいることや

日々をただいつも通り感謝しながら淡々と過ごすことや

そういったことを意識して一緒に過ごしているのでありますが

それでも、時に涙することもあります。

 

不思議なことに、悲しくて涙することより

悲しみの中の一筋の光に涙することが多い気が致します。

 

笑顔と感謝を感じずにはいられないことに目を向け、

やっぱり、毎日普通に生きています。

 

怖い。痛いのも嫌だし悲しいのも嫌。

そんなの誰だって嫌です。

そこに焦点を当てれば怖い。怖くて仕方がない。

 

でも私は思うのです。

このことがあってもなくても、私の命はいつかは果てる。

このことが原因でもそうでなくても、いつかはどこかに不調がくるかもしれない。

 

今かどうかを決めるのは、いつの時も人間ではありません。

この流れさえも、昔々の遠い昔から、天と自分とで決めてきたのかもしれません。

すべては 天の はからい通りです。

だから だいじょうぶなのです。

 

私という一つの命がどこまで続くかはわからない。

ただ、続く限り生きるのみ。

生かして頂いている間は、しっかりこの命をかみしめて生きるのみ。

 

先代の命や知恵や想いを受け継いで私たちは生きています。

それと同じように、私たちの命や知恵や想いを受け継いで生きる命があります。

だから だいじょうぶなのです。

 

ここにいらして下さる方や、私の大切な家族、友人、

そしてその大切な家族や友人の大切な方々が

安心して、暖かな場所で眠れていますように。。

人とのつながりの中で、あたたかい心に包まれていますように。。

 

被災地で生活されている方々や、命がけで救助活動をして下さっている方々、

そして命がけで原発のお仕事をして下さっている方々が

一日も早く安全な場所で、大切なご家族と共に過ごされる日が来ますように。。

 

そして、今熱を帯びている原発、プルトニウムに

ただただ「今まで本当にありがとう」を、送ります。

そのもの自体がいいか悪いかは別として。

 

生きているものだけが意識があるのではないと私は思っています。

自転車や、カーテンや、テーブルや、洗剤や、

今、部屋にあるすべてのものにもある種の意識があると思っています。

だから私は昔から自然とよくものにも話しかけます。

 

それと同じように、意識があると(私が思い込んでいる)原発さんにも

「嫌いだ!嫌だ!なくなってくれ!」ではなくて

「今まで本当にありがとう」を送りたいと思います。

 

長くなりました。

今日、演奏させて頂けたことが

私は本当にうれしくてありがたくて、たまらなく感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に ありがとうございました。。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ミレット (水曜日, 16 3月 2011 23:02)

    きみちゃん、今日は府中に来てたんんですね〜。
    うちからとっても近いのですよ!!
    今日の日記、まったく私も同じ思いです。
    私も実は3/26に小さなイベントを企画していて、その出演者の方と今日打ち合わせしていました。
    全員一致の意見は「今この時だからこそ、自分たちにできることをしっかりやる」ということ。
    今いる場所で自分ができることをやることが、豊かで楽しい未来を創っていけるように思います。
    だから、きみちゃんもがんばってね。
    またお会いできる日を楽しみにしています。

  • #2

    日野原希美 (金曜日, 18 3月 2011 11:23)

    ミレットさん^^!
    そうなんです。府中に伺っておりました。
    お近くだったのですねぇ!

    日記、読んで下さってありがとうございます。
    そしてこのようにコメント頂いてとてもうれしくて、
    本当に感謝しております。

    3/26日のイベントが無事に開催されますこと、
    笑顔とあたたかさであふれますこと、お祈りしております。
    ありがとうございました!