2011年

6月

13日

6/12 東大宮AKIRAさんライブ&セヴンスローズ

あまりにも、ライブの内容と写真が素敵だったのでどれも載せてしまいました~(笑)

AKIRAさんのブログからもお写真頂いて載せております^^

http://ameblo.jp/akiramania/ (AKIRAさんブログ)

 

↑に昨日のことも書かれておりますよ^^

AKIRAさんの文章はまた素晴らしくあたたかくて、そして面白くて、

長文でもあっという間に引き込まれて読んでしまいます。

ぜひご覧くださいね^^

 

AKIRAさん登場の前のオープニングアクトを稲川圭一セヴンスローズさんがつとめ、

http://ameblo.jp/seventhrose/ (稲川圭一さんブログ)

http://ameblo.jp/seventh-rose-dobro/ (金澤巌さんブログ)

「Harmony(調和)」「プレイヤー」で会場をホッとな空気に包んで下さいました。

 

前回の、ゲンさんとのコラボでのセヴンスローズさんのライブでも、

終わってから「プレイヤー」が頭から離れず絶えず歌っている状態でしたが、

今回もまた(笑)。頭の中で鳴り止まなくなっております。

とってもいい曲!

 

そしてAKIRAさん登場で、

主催のタクミさんが急きょ大量に作って下さった空き缶シャカシャカ。

子供たちに配られ、AKIRAさんのあたたかくて大らかな誘導で、

みんなが最初からAKIRAさんの音と一体になりました。

 

お話や、歌や、隣の方とやるちょっとしたワークや、

なんと盛りだくさんであたたかくて楽しい空間なのでしょう。

自然と引き込まれて、AKIRAワールドにどっぷりつかっている自分がいます。

「魅了する」とはこういうことを言うのでしょう。

 

大人と子供がそれぞれに楽しめる、ちょっと変わった(?)コンサート。

タクミさんの主催するコンサートは、

「お互いを認める」という体感をさせてくれる場所でもあります。

走り回っていい。声をあげていい。泣いていい。舞台に上がっていい。

いいことづくめのコンサート。

慣れてしまえば、こんなに居心地のいい空間はありません(笑)。

 

終わってから、2階の和室で、

出演者を含めた残れる方でひざを合わせる時間が持てました。

一人ひとりの自己紹介。

AKIRAさんの包み込む愛が、みんなの心をさらにほぐして

そして近づかせてくれます。

 

私の番の時AKIRAさんが、「一曲歌って」と言って下さって、

ゲンさんのエアピアノで… あ、いや、(笑)、

アカペラで、アメイジンググレイスを歌わせて頂きました。

ここにはピアノがないので、残念ながらゲンさんの伴奏は想像して頂く感じでしたが、

なんとなんと、私の歌に合わせてゲンさんが歌でからんでくれたので

ゴスペラーズみたいな2人で立派に演奏できましたよ(笑)

これぞプレミアム。

 

そして「もう一曲。オリジナルがいいなぁ。」なんてまた言って下さるから、

大地の歌の1番を歌わせて頂きました。

これも他では聞けない、ゲンさんのハーモニー付!(笑)

いや、素晴らしかった♪

 

タクミさんも、タクミさんのご家族も、

そしてお集まりになるみなさんも、

ご出演の皆さんも、

なんと素晴らしくてあたたかくて、家族のようなのだと。。。。

心の底から感動し続けています。

大好きです。

ありがとうございます。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Masticating Juicer (金曜日, 03 5月 2013 17:25)

    I shared this on Facebook! My friends will really want it!