2011/6/29 浅草ホームコンサート♪

6月2回目の浅草ホームコンサート♪

ちょっとでも間があくと、

なんだかずっといっていないような気持ちがして

そわそわしてきます(笑)

 

とっても社交的でパッと花咲くような遠藤さんの華やかな雰囲気と

バリトン歌手の遠山さんの、繊細で大胆で勉強熱心なお人柄、

そしてお二人に共通する、細やかなお心づかいが、

本当に楽しくて居心地のいい空間を作って下さいます。

 

いらして下さる方々も、毎回、初めての方や

この素敵な会を気に入って下さって何度も足を運んで下さる方や

とにかく毎回新鮮な気持ちで歌わせて頂いております。

 

遠山さんのバリトンの歌声は本当にお見事!

益々声とお話に磨きがかかっておられます。

そこがまたすごい、と思います。

 

今回は、遠藤さんの朗読も聞けました。

毎年夏に上演される「この子たちの夏」という作品がありますが、

遠藤さんも毎年、朗読に参加されているそうで、

その中から抜粋した朗読となりました。

 

大切な人を原爆で亡くされた方々のお話。

胸がキュンと、切なくなりました。

その朗読のあと、遠山さんの歌「長崎の鐘」。

この朗読と歌とが見事にマッチして心に響きました。

 

今回私たちは「アメイジング・グレイス」とオリジナル曲の「大地の歌」、

そして即興を2曲で、頂いたお題は「紫陽花」と「屋形船」。

素晴らしい時間を本当にありがとうございました!

出会いに、感謝!!です^^