2011/7/3 山寺オショーさん講演会

アトムさんでのコンサートの翌日は、

ショートカッツで活動していた時からお世話になっている、

PAの山寺オショーさんの講演会でゲンさんと演奏させて頂きました^^

 

オショーさんは3年前に初めて人前で話すことをされました。

この日はその第二弾。

 

PAというお仕事はコンサート会場などで音を作る仕事、

歌い手さんや演奏される方の縁の下の力持ち的存在です。

マイクも、ギターや電子ピアノも、

シールドと呼ばれるコードを機械につなげて音を出しますが、

その機械を操作・調整して、一つ一つの音を作り、バランスを取り、

客席に聞こえる音や演奏者たちに聞こえる音を作るお仕事なのです。

 

オショーさんは浜田省吾さんとご縁を頂き、

その浜田さんとの出会いで大きく人生が動いたといっても過言ではない方です。

浜田省吾さんをはじめ、久保田利伸さんやスピッツさんなど

名のある方々とたくさんお仕事をされてきました。

 

その中で味わった喜びや苦汁や、

そして今のオショーさんにつながる出会いや出来事や。

何かが動き出すとき、やはりそのきっかけとなる大きな出来事があります。

ほろ苦い経験も、もう二度と味わいたくない出来事も、

振り返ってみればやっぱり、なくてはならない、大切な出来事だったはず。

 

最後に、この講演会のちょっと前にやられた大きなお仕事の

ご自身で作られたその「音」に、

満足しているオショーさんの清々しさ、素晴らしさ、

過去をぜんぶ受け止めて一歩進んだ人間の美しさを見て

私は胸が熱くなりました。

本当に素晴らしい講演会でした。

 

その講演会の最後に、オショーさんの音作りの実演があり、

そこで希美登場。

生声でのアメイジンググレイスと、

マイクありでのその音を聴いて頂き、

そのあとショートカッツの「そのままで」を歌いました。

 

2年前に出したショートカッツのCD「Pure~そのままで」は

オショーさんにレコーディング・ミキシングをして頂きました。

その音源を使って久しぶりにカッツの曲を歌い、

それからゲンさんに登場してもらってfufuの歌を2曲。

 

オショーさんの作って下さる音と、

ゲンさんの柔らかくしなやかで、頼りがいのある音の中で

幸せな気持ちで歌わせて頂きました。

 

オショーさん、スタッフのみなさま、

いらして下さったみなさま、ゲンさん、

本当に本当に、ありがとうございました!!