2011/7/30 三島清水町にて「たのしい音楽会」

昨日は静岡の三島にてコンサート出演させて頂きました。

 

「たのしい音楽会」
主催:清水町教育委員会さま
企画運営:NPO法人清水町文化協会さま
手厚く歓迎して下さり、
たくさんのあたたかいお心遣いを頂きました。
本当にありがとうございました!
ご縁を頂いて光栄です。

第一部ではゲンさんと私で歌や音楽劇
「ぼくをきらいにならないで」など演奏・上演させて頂き、
第二部では中川貴久美さんのピアノソロ演奏と
ソプラノ歌手・小林教子さんの歌。

 

去年の12月に修善寺で「しあわせサンタのおくりもの」という

友人の打楽器奏者である大古田郷子ちゃん(通称:きーやん)と

ゲンさんと私の3人でコンサートをさせて頂きましたが

そのコンサートに来て下さっていたピアニストの中川さん。

 

中川さんが今回清水町文化協会の方からの依頼を受け、

きーやんに「一緒にやりませんか?」とお声かけ下さったのですが、

彼女はちょうどこの時期、旦那様のいるカナダに帰ることになっていたので

予定が合わないということで、私たち2人に声をかけてくれました。

 

こうしてつながっていくご縁に本当に感謝です。。。

一回一回のお仕事、そしてその出会いに感動しています。

 

清水町の文化協会の方々は本当にあたたかくて、

最初から最後までご丁寧に、手厚いおもてなしを下さいました。

どんなにか心強く、安心して演奏させて頂けたか。

 

そして様々なやり取りをして下さった、第二部出演の中川さん。

駅から会場までの送り迎えまでして下さって、

ずっと笑顔で飛び切り明るくいて下さって、

ご一緒させて頂ける時間が楽しくて楽しくて。

 

同じく第二部ご出演のソプラノ歌手・小林教子さん。

教子さんもやわらかくあたたかい方で、

そのお人柄とお声、歌から、ご活躍されていることを感じました。

 

みなさんから本当によくして頂いて、一日経った今も感謝と感動でいっぱいです。

 

中川さんのピアノ、お話しながら演奏するのは初めてとのことでしたが、

とてもそうは思えないほど素晴らしい演奏と会場の方々とのやり取りでした。

小林さんも本当に「さすが!」の舞台でした。

 

そしてまた、いらして下さったお客様のあたたかいこと…。

しっかり目と、耳と、心を傾けて下さり、

最初から最後まで楽しい時間を一緒に作り上げて下さいました。

200人を超えるお客様で、大人と子供と半々くらいだったでしょうか。。

とにかく皆様の反応が嬉しくて嬉しくて。

 

私たちの時間が終わって、第二部が始まるまでに15分の休憩を頂きました。

その間、CDを購入して下さった方々が周りを囲んで下さって

サインや握手を求めて下さって(涙)

嬉しさと戸惑いと楽しさと幸福感と。

 

子供たちは、受付で配られたプログラムを手に「サイン下さい~」と言ってくれて、

「か~わ~いぃ~~~♪」と心で叫びました。

叫びまくりました。

 

ずっと私たちの周りにいてくれてちょこまか近づいてきてくれたり、

第二部でも客席に座った私たちに注目してくれたり、

移動してきて隣に座ってきてくれたり(笑)!

もう可愛いのなんのって…。。。

 

即興では子供たちからもらったお題で「動物」「清水町」「お花」の3曲。

その間は私が客席におりてマイクを向けたり、

舞台でないスペース(お客様に一歩近づいた場所)で歌ったりしましたが

近づくことに両手を広げて迎えて下さるお客様を感じて

感動の連続でした。

あの笑顔、美しさ、あたたかさ、優しさ、忘れません。

ありがとうございました!

 

また、今回客席には、桐朋学園の演劇科で同期だった

友人の幸江ちゃんも子供2人を連れて来てくれて

飛び切りの笑顔で前の方に座っていてくれたり(笑)、

休憩中もCDを持ってサイン待ちしてくれていたり(笑)、

「恥ずかしいけどさぁ」とか言いながらそんな状態になっている彼女に、

かわらない彼女らしさを感じて、ツッコミながらも嬉しさいっぱいでした。

 

本当に、皆様、ありがとうございました!

朝10時から始まった音楽会。

最高の時間でした!!

 

第一部の最後に歌った「ビリーブ」。

思いっきり出だしを間違えていきなり2番を歌い始め、

ピアノを弾きながら一緒に歌っていたゲンさんからものすごく素晴らしい声で

1番の歌詞が飛んできて、(私の斜め右後ろから歌声で教えてくれたのです)

私も、(ゲンさんも)非常にびっくりしましたが、

1番終了後、客席から自然とあたたかい拍手が…(涙)

いつも以上に、心をこめて歌えた「ビリーブ」でした。

 

清水町教育委員会さま
NPO法人清水町文化協会さま

中川貴久美さん、小林教子さん、ゲンさん、

いらして下さったみなさま、

気にかけて下さったみなさま

きーやん、(仕事でこられなかったけど来ようとしてくれた)小野くん、

本当に本当に、ありがとうございました!!

また皆様にお会いできる日を二人で心待ちにしております!!!