2011/10/16 ソレイユ コーラス コンサート♪

昨日、10月16日は、ゲンさんが前々からお世話になっている合唱団、

うたごえソレイユさん、コール・ソレイユさんのコンサートでした。

 

井上代志子先生指揮で、合唱団のメンバーは100名を超えていらっしゃるとか。

しかももう20年以上も続いている合唱団で、個性的な、素敵な方ばかり。

レッスンの時も、当初から変わらず、ピアノも伴奏者もいない状態で

先生がピアニカを「プ~」っと吹いて、練習されているのだそうです^^

伴奏者との合わせは本番までに今回は2回だけ。

 

しかしこの合唱団は本当にすごいのです!!

なんと美しいハーモニーを奏でられるのでしょうか。。

毎回、皆さんの歌や笑顔や、そして選ばれる曲に感動し、癒されている私です。

ゲンさんの豊かで情緒あふれる伴奏と息もぴったり!

 

去年の12月、合唱団の忘年会にゲストで参加させて頂いたのですが、

みなさんのコンサートで歌わせて頂くのは私は初めてでした。

今回は打ち上げにも参加させて頂いて、

井上先生の個性や魅力や、団員の方々の個性や魅力に

ものすごい衝撃(いい意味で笑)を受けました^^

もう、すごいパワー!!

「若い(と思ってる)人しか裏方手伝っちゃダメ」とか(笑)、

(だから?みなさん積極的に裏のお仕事もされる笑) 

「もう、本当にすごい個性でしょう。私くたくたよ。ほんっとに…(笑)」とか、

愛いっぱいの井上先生の言葉たちに私は笑いが止まらず、

そしてそれに見事に(色んな意味で 笑)応えてくれる

団員の方々のそれぞれの反応に、もう、本当に大笑い。。

最高に幸せで楽しすぎる時間を過ごさせて頂きました。。

 

舞台では、ゲンさんのピアノオリジナル、「祭」というパワフルな曲に

ぜひ和太鼓を加えた演奏が聴きたい!ということで

わざわざ太鼓までご用意頂き、合唱団の皆様の日本の歌「村祭り」でも

左手で弾きながら太鼓をたたくという業を披露(笑)

それがまたと~~~っても良くて!^^

 

私たちもコンサートの最中にお時間を頂いて

fufuコンサート&ゲンさん「祭」~和太鼓コラボバージョン~で演奏させて頂きました。

曲目は「大地の歌」「時には昔の話を」「いのちの歌」そして「祭」。

 

500名を超えるお客様。

すごいですよね。

こんなに集まって下さるなんて、どんなにこの合唱団が素敵か、

おわかり頂けるでしょう?

 

私たちのステージも、お客様や井上先生、そして団員の方々に喜んで頂けて、

常に本当のことしか言わない井上先生からもたっくさんのお褒めの言葉を頂きました。

「さらに、一段とよくなりましたね」(何度か聴いて頂いているので)

「大舞台向きですよ」

「伝える力があるのね。歌に力がある。」

 

このほか、めったに人をお褒めにならない方々が褒めて下さっていたことや、

「音大をでてないからこそあの歌が歌えるのだろうね」

「続けてきた中で、やっぱり気力が違うんだ。

技術や学歴があったとしても気力がないと伝わらないけどこの人たちは気力がすごい。」

など、来て下さっていた方々からの嬉しいお言葉も聞かせて下さいました。

 

家の母が終演後のロビーでまたものすごいテンションで、

踊りながら近づいてくる感じで「よかったわよぉ~~~♪」と(笑)

こんな母を見るのは初めてくらいかもですよ。

その母がまた、

「この人(私)のいいところは、たとえお客様が何人でも、変わらないのよ。

少なくても、多くても、小さいところでも大きいところでも、

この人は同じように歌って話して、まったく変わらない仕事をするの。

私、本当にすごいと思うのよ。」

と言ってくれ、お芝居も歌も、今までで一番たくさんのステージを見てくれている

その存在のこの言葉になんだか本当にやわらかな気持ちになりました。

 

ゲンさんの「祭」~和太鼓コラボバージョン~も、本当に素晴らしかった。

それこそ、井上先生、お客様、そして団員の方々が

驚かれ感動されていたのをしっかり感じました。

客席から飛んでくる「ブラボー!」、そして大拍手。

終わってからも団員の方々からの熱いお言葉がたくさん届いて、

ゲンさん、大モテモテでしたよ^^

 

井上先生はじめ、団員の皆様のお蔭でこんな素敵な舞台を踏ませて頂きました。

共演のヴァイオリニスト、栗山ひろみさん、ピアニストの菅原眞理子さん、

本当にありがとうございました!!

 

色々と感じ、振り返り、そして今の自分に想いを馳せるような

そんな時間にもなりました。

感動と感謝で、ただただ胸がいっぱいです。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。。